最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 運動
  3. ウオーキングをするんだったらこんな注意もね

ウオーキングをするんだったらこんな注意もね

ウォーキングは心臓にも負担が少なく、ジョギングなどよりずっとわたしはお勧めのダイエット運動です。

街にもウォーキングをしている人をよく見ますよね。

昼間は結構シルバーのご夫婦や、夜にはOLや奥さまが夕食を食べた後でのウォーキングをやっています。

下半身の引き締めにもとても効果的な運動ですね。

ウォーキングダイエットの注意点として以前書きましたが、健康面での注意点も以下のように留意しましょう。

誰でもできてお手軽なウォーキングですが、せいぜい1日1時間ほどにした方がいいでしょう。

というのは、それ以上になると夏なら日射病や靴擦れ、膝の痛みなど、違ったところに影響がでることもあります。

やはりウイーキングは長く続けたいものなので、できれば負担のないような時間で毎日するようにしましょう。

また、ダイエットのときには1時間ウォーキングして何キロカロリー消費するということだけを考えないようにしましょう。

ハッキリ言って、消費カロリーだけ考えたら毎日ドンだけ歩いてもなかなか理想の消費量には届きません。

しかし、ウォーキングにはもっと違う魅力があるのです。

実際にウォーキングによって、軽い筋肉もつき、特に下半身に筋肉がつくために代謝アップが大きいのです。

ウォーキングによって代謝アップすることは、目先の消費量とはまったく違った意味ですごい大きな魅力なのです。

そこで、いかに多くの時間やり続けるのではなく、いかに代謝を上げるためにウォーキングを続けるかということが大切なのです。

その代わり、体調の悪いときは無理にやっても代謝アップにもなりませんので、そんなときは休むようにしましょう。

また、炎天下などは避け、熱い気温のときも取りあえず、少しでも下がる夜にすることです。

飲み物も欠かせないので、スポーツドリングや水をしっかり補給しましょう。