最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 運動
  3. ウォーキングのお勧め(ウォーキングと肌の関係)

ウォーキングのお勧め(ウォーキングと肌の関係)

ウォーキングをしていると、どうして肌が良くなるのでしょう。

そこには新陳代謝の関係があるようです。ウォーキングをすると、いろいろな代謝が良くなります。有酸素運動なので、血行が良くなります。

細胞の隅々まで酸素が行き渡りますので、細胞1つひとつが生き生きしてきます。もちろん血液がどんどん流れるので、肌にいいのは当然ですね。

その上、新陳代謝が活発になると、肌のターンオーパーもしっかり行なわれるために、新しい肌がしっかり再生されて生まれ変ってくれます。

これは女性ホルモンとも深い関係があり、女性ホルモンの分泌がしっかり行なわれるようになると、肌の再生にも、シワ、シミにも効果がでてきます。

ただ、ウォーキングで屋外に出るために、シミ、ソバカスを防ぐように日焼予防は必要です。でも、紫外線から肌を守ってくれる効果ももちろん良くなっているので、きちんと気をつければ大丈夫ですね。

また、ウォーキングで皮脂の分泌もアップしてくれます。

これによって紫外線だけでなく、ばい菌やカビなどからもお肌を守ってくれるので、肌のトラブルがとても少なくなります。ニキビも特に大人ニキビの予防にも改善にもとても効果があります。

まず皮脂が毛穴に入るニキビ菌の繁殖を防いでくれます。また、大人ニキビの大敵の肌の保水も女性ホルモンが活発になるとことで理想的になっていきます。

このように、肌にとってはとてもいい結果がたくさんあるのがこのウォーキングなのです。

ダイエットにも健康にもいいウォーキングをしてピチピチ肌をキープするようにしたいものですね。