最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事制限・運動いらず
  3. 半身浴でダイエットはいいけど注意しないと、あら大変

半身浴でダイエットはいいけど注意しないと、あら大変

半身浴って普通のお入浴より体に優しい入浴法だと言われています。

血行をよくし、代謝を高めるのです。

熱いお湯に短時間浸かってもなかなか芯まで温まりません。

それより少しぬるめのお湯で長時間入った方が芯まで温まります。

芯まで温まるこで代謝もアップするということなのです。

それに熱いお湯に長時間入っていたら、熱くて疲労感ばかりが溜まってしまいます。

お風呂のお湯は38度から40度までで個人差がありますが、気持ちいいと感じる程度です。

心臓より下にお湯が来るおうにします。

肩まで浸かると心臓は肺に負担がかかるので、注意しましょう。

おへその辺りがちょうど良い人も結構いるほどですよ。

半身浴のときには必ず、入浴前にコップ一杯の水を飲み、出たらまた一杯飲むようにしましょう。

半身浴中に一杯飲んでもいいと思います。

それほど汗が出ますので、デトックスにもなりますよ。

ただ半身浴というとやはり20分は入浴します。

冬などはやはり上半身が寒くなって逆に冷えてしまいます。

そこで、上半身を濡らさないようにすることです。

もし、濡れてしまったらバスタオルでふきましょう。

また、冬でも汗をかきますが、その汗で風邪ひいてしまいますので、乾いたバスタオルを肩に掛けておくこともいいと思います。

また、ちょっと風邪気味のときなどは完全に全身脱がずに足湯をしましょう。

それでも芯まで温まることができます。

無理に半身浴をして風邪をこじらせたり、ひどくしては大変です。