最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. やけ食いもお勧めのやけ食いとヤバイやけ食いがある

やけ食いもお勧めのやけ食いとヤバイやけ食いがある

ストレスでやけ食いをして、太ったという人がいますよね。

それもすごく悲しかった、腹がたったから思い切り食べたというならそんなに問題はありません。

それより自分でもはっきりしていないような感情のストレスを抱えている女性には、、やけ食いというかたちに見えないやけ食いもあります。

今、やけ食いしているという意識があれば、すっきりすれば止められるし、太るからやめようというブレーキもかけることができます。

でも、自分でも気付かないストレスというのは本当にまずい状況に至ことがあります。

やけ食いでも自覚がないやけ食いはとても危険だということですね。

下手するとやけ食いした自分に腹が立ったり、また食べてしまったとストレスを感じ、それが結局次のやけ食いを招いてしまう…やけ食い地獄スパイラルに陥ってしまい過食症になってしまいます。

でも、「今日、誰かに腹がたった」、「さっき悲しかった」、というふうに一過性のストレスだったらストレス解消の意味でもやけ食いは大いにお勧めなんです。

そんなことでストレスが解消されるなら、とてもいいストレス解消法ですものね。食べるってこと、食事を楽しむのはとても優れたストレス発散法なのですから。

その代わりもちろん、やけ食いは1日が原則ですよ。あとやけ食いするなら気分よくね。変にダメ、ダメ、ダメと思いながら食べては逆にストレスが溜まります。1日だけ認められた権利なのですから思いっきり食べちゃいましょう。

食べ過ぎで太るとは言いますが、普段は普通、たまに食べ過ぎは太りません。ちょっと食べ過ぎが毎日続くほうが太りやすいのです。

でも、「最近何となく空しい」、「何となく思いどおりにならない」、そんな「何となく」のストレスのときにはやけ食いは絶対アウトです。

だったら、そんなときこをダイエットでもして綺麗になっちゃいましょう。

毎日、会社の帰りに一駅歩きをしたり、エアロビクスを週に1回レッスンしに行ったりしたり、毎日汗を流して取りあえずダイエットして綺麗になっちゃいましょう。

そのうち綺麗になったらすてきな恋人ができたり、何かに前向きになれたりして、ストレスなんかどこかに行っちゃうと思います。