最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. ウエイ・ダウンダイエット

ウエイ・ダウンダイエット

ウエイ・ダウン・ダイエットというものがあります。

いわゆる好きなときに好きなものをちょっとだけというコンセプトです。

特に運動をするという規制もなく、食べ物にも規制はありません。

基本は空腹になったらちょっとだけ食べる。

これだけなんです。

ただし、本当に空腹かということが大切です。

精神的に空腹なのか、肉体的に空腹なのか、ちょっとだけ空腹なのか、結構空腹なのか、その辺の見極めがポイントになりそうです。

空腹時にはドーパミンが分泌されるので、空腹だと分かるわけですね。

また、好きなものを食べることでセロトニンという成分が分泌されます。

このセロトニンは満腹中枢を刺激するために満腹感を感じます。

太っている人の中には満腹感や空腹感に鈍感になっている人が多いのです。

空腹感にも鈍感ということは逆にいつでも食べるということになるのです。

いつもダラダラ食べていられること自体、空腹感が鈍ってしまっていることなのです。

それをしっかりメリハリを付けて自分の脳が本当に空腹成分や満腹成分を出しているのか、敏感になるようにするダイエットなのです。

このダイエットをする、しないは別として、満腹の前に空腹の感覚が鈍っているということが自分にもないか考えてみましょう。

このダイエットは、空腹、満腹感の鈍感を直すためのダイエットとも思えますね。

このダイエットをするか、しないかということは別として、いつでも何かを食べていたい、食べている人は、現在の改善をする必要があるかも知れませんね。

そこで、自分もその中に入るタイプだと感じたら、まずダラダラ食いをやめることですね。

それはとても苦しいかも知れませんが、自分の感覚を取り戻すつもりでちょっと頑張ってみましょう。

ずっと空腹ということが空腹感を感じられなくなっているということですね。

空腹だと感じている自分の感覚は何か違っているのですから改善をしましょう。

その改善のために、ちょっとだけ食べるというのも1つですね。

初めは急に我慢はつらいので、ガムを噛むとか、スルメを利用するのもいいでしょう。

ちょっとだけ口に入れることで、幻の空腹を抑えて、本当の空腹を感じるようにしていきましょう。