最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. トマトダイエット③ トマトのダイエットの簡単方法とポイント

トマトダイエット③ トマトのダイエットの簡単方法とポイント

トマトダイエットはそんなに難しいことではありません。
もちろん、トマトダイエットをいろいろな方法で唱えている人がいて、いろいろな方法も細かいものなどいろいろです。

でも、わたしは絶対に続かないものはしたくないという主義なので、簡単にダイエットをする方法とポイントをお話ししたいと思います。

まず、3つのポイントがあるので、それをしっかり頭に入れたら、もうそれだけですので安心して下さいね。

1番目は1日に撮るトマト量を大なら2個、中なら2.5個、小なら3個と考えておきましょう。
この場合プチトマトは別ですので、普通のトマトの分量です。
プチトマトなら15個と思っておきましょう。

また、絶対に赤いもので熟しているものがおすすめです。
だいぶ栄養価が違いますのでここはポイントですね。

2番目に、トマトを食べる時間帯として、夕方から夜ということがポイントです。
トマトの中の13-oxo-ODAという成分が中性脂肪を抑えてくれます。

新陳代謝は夜寝ていることでやはり起きているときより少ないですね。
そこで、中性脂肪の消費が活発になるように夜に摂るといいということなのです。

次に3番目ではトマトを生より加熱した方がいいというポイントを覚えておきましょう。
生より吸収もよくなります。

なるべく栄養素は生の方がいいと思われがちですし、熱してしまうとビタミンなどが壊れてしまいそうです。
でも、トマトに限ってはとても熱に強いのです。

ですから、トマトの嫌いな人でもスープなどで食べやすくすることもできます。
もちろん、ダイエットということでなくても、健康のためには嫌いな人も何かの料理としてトマトを食べるようにするといいですね。

トマトダイエットにも、油と火というコンビが最高だということを覚えておきましょう。

この3つがきちんと頭に入ったら、あとは暴飲暴食を避け、なるべく体を動かすという当然のことをするだけです。