最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 食べたい物を食べてるのって有り?有りです!

食べたい物を食べてるのって有り?有りです!

ダイエットしているのにケーキ食べていいなんて有り?

ダイエットしているのにカツ丼も有り?

それが有るんです。

そんなダイエットだったらやってみたいと思いませんか。

○○するだけのダイエットがはやるのも、結局食べたいものを食べられないのがつらいからこそなのではないでしょうか。

でも、○○するだけダイエットはまず無理と断言できます。

そこで、好きな物を食べながらダイエットをする方法をおすすめなのです。

ここで、「ただし」という言葉が付きます。

ただし、週に1回の解禁日には食べたいものを食べていいダイエットなのです。

つまり逆に言うと、6日間は食べ物もきちんとカロリー計算をし、運動も毎日最低30分は続けるという約束の上なのです。

でも、なんでも食べられるならいいのではないでしょうか。

運動はウオーキングでいいので、ちょっとしっかり歩くように計画立てれば続けられるはず。

週に1日の解禁日が楽しみになるので、その日のために6日は頑張れるという人が多いんですよ。

食べられないからストレスを抱えて断念するより、食べれることに楽しみを見つけることで、たのしいダイエットができるんですよ。

人間って大好きな物を「絶対食べるな」って言われると、すごいストレスだし、人生そのものがつまらなくなったりします。

そうなるとストレスホルモンがどんどん増えて、苦しくなるばかりですね。

でも、「週に1回なら食べていいよ」って言われたら、もう楽しくて生きがいにさえなってしまいそうです。

その日のことを想像しただけでドーバミンもがんがん出ちゃいますよね。

だからまず週に1回の解禁日付きのダイエットがお勧めなんです。

えっ? それじゃ、ダイエットのスピードが遅いって?

確かに完ぺきにダイエットするより、スピードが遅くなるかも知れません。

でも、しっかり確実に続けることができる可能性の強いダイエット法なのです。

是非、お勧めのダイエットの1つです。