最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 食事制限の間違った知識でダイエットの失敗が増えている

食事制限の間違った知識でダイエットの失敗が増えている

食事を減らせば体重が減る。

この理論だけを胸にダイエットに挑んでいる人は、この食事制限でダイエットを失敗します。

食べるカロリーが少なければ、どんどん溜まっていた脂肪を燃やしてくれる。

そんなふうに考えている人って結構多いですね。

もちろん、基本的にはそれがありますが、そんなに体は単純ではないのです。

まず、食事が急激に減るともちろん必要なビタミン、ミネラルが不足し美容にも健康にも重大な問題が起こります。

それだけでなく、体は生命聞きを感じるために、少しの食事からも吸収を最大限増やし、代謝を最小限にするからだに切り替えます。

そうなると逆に食事を減らしても、逆に太ってきたり体重が動かなくなります。

これをまた食事制限で減量していくなら、もっと減量し生命の危機まで量を落としていくしかありません。

しかし、その痩せ方は決してきれいなヤセ方ではなく、ただガリガリになっていくわけです。

そこで必要な栄養素をきちんと摂っているという前提の上でのダイエットが大切になるわけです。

もちろん毎日3,000キロカロリー以上食べている人などは、まず食事制限をして女性なら1,200キロカロリーまで落とすことも大切になります。

しかし多くの食事制限で失敗する女性は1日500キロカロリーとか、極端なダイエットをしている場合もあるのです。

体は代謝を上げることで、何回も危険信号を出します。

そこでダイエット止めてしまったら強いリバウンドが起こります。

勧めれば生命に危険が及びます。

どちらにしても、食事制限もきちんとした知識の上でやっていかないと、とても怖いですね。

ですから簡単に代替えダイエットをするのも勧められません。

こんにゃくラーメンもソフトドリンク系のものでも、使い方を間違えるとダイエットの失敗やリバウンドを招く元にもなります。