最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. ダイエット中のラーメンを食べるときの注意

ダイエット中のラーメンを食べるときの注意

ダイエット中にはラーメンは、あまりお勧めできないタイプの食べ物の1つですね。

でも、やっぱり食べたいときだってあります。

たまになら食べてもいいと思います。

我慢するストレスだっていいわけ無いんですから。

そこで、食べるときの注意だけを覚えておきましょう。

まず、基本的にラーメンのおつゆはちょっと味わったら、そのまま残すことです。

スープのカロリーは結構なカロリーです。

また、豚骨や背脂系はとてもカロリーが高いので要注意です。

一番低いのは塩ラーメンのあっさり系のラーメンです。

次にチャーシューなどはあまりたくさん食べないようにしたいものです。

従ってチャーシュー麺はお勧めできません。

そのかわり野菜のたくさん入ったタンメンのようなものはお勧めです。

やはり炭水化物や脂質の多いメニューですから、その分食物繊維などをいっぱい食べましょう。

また、ラーメンというといっぱい飲んだ後の〆になんていうこともありますね。

でも、それだけは禁止です。

食べるならランチまでとしておきたいものです。

ちょっと味だけが恋しいのなら、こんにゃくラーメンなんてどうでしょう。

本物のラーメンじゃなくても我慢できるなら、そんな代替えラーメンがありますよ。

味は結構ラーメンっていう感じに作ってあるので、利用してもいいのではないでしょうか。

通販でいろいろと安く売っていますよ。

あとは、最近インスタントラーメンでも結構本格的なものがありますね。

カップラーメンは厳禁ですが、インスタントラーメンはたまにはいいと思いますよ。

そのときに野菜をたっぷり炒めて最後にラーメンの上にのせて野菜ラーメンにしましょう。

お野菜も食べれるし、たまには許せる範囲ですよ。でもスープはなるべく残すというのは基本ですね。

インスタントラーメンに油だけでなく加工物もたくさん入っているので、ダイエット以外にもあまりいいものではないからです。あの味に慣れきってしまうと、ダイエット向きの食事が食べづらくなるのもあります。