最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 生野菜でダイエットは大きな間違い

生野菜でダイエットは大きな間違い

野菜はやっぱりダイエットには絶対欠かせません。

野菜というとサラダがすぐに思い付きます。

ダイエットをしている人がおしゃれなサラダを食べるって、すごく絵になったりします。

でも、ここに大きな落とし穴があったのです。

サラダにはどうしてもドレッシングを使うと、油分の摂り過ぎでまったくダイエットにはならないと言われるようになり、ノンオイルドレッシングを使うようになります。

それで安心してサラダが食べられるようになりました。

しかしここにも落とし穴があります。

生野菜は体を冷やします。

もちろん夏にはクーラーなどない時代には生の夏野菜を食べることで体を少しでも冷やすという理に叶った食べ方がありました。

しかし、クーラーが当り前の生活になった今、同じように夏に生野菜を食べることさえ体を冷やす元になってしまいます。

体を冷やすことで代謝がグーンと落ちます。
1度下がることで12%の代謝が落ちると言われているぐらいです。

また、野菜にはダイエットには欠かせない食物繊維が豊富に含まれているので、絶対に食べたいものです。
しかし、食物繊維だけのことで言えばキャベツなら2個分、長ネギなら13本分、ほうれん草で2束など、1日に普通に必要な繊維量はそんなに多いのです。

生でそれを食べるということは相当努力がいります。

そしてそれだけ生で食べたら体温は下がってしまいます。

だからこそ温野菜で量も減らしてたくさん食べるようにし、その上体を芯から温めていくようにしなければならないのです。

ダイエットには生野菜サラダは逆効果ということになるのです。もちろんサラダを食べてはいけないことはありません。これを読んでサラダを食べないようにしなくちゃ!と思ったあたなは黄色信号です。

サラダをダイエットの道具にしてはダメですということです。もし積極的に食べるなら鍋で暖かくとるということもできます。手段は他にもあるということです。サラダには生野菜のビタミンをそのまま摂取できる利点もありますしね。普通に食べる分にはいいことなのです。

変に一直線な考えになってしまい、大きな落とし穴に入らないようにしましょう。