最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 水をいっぱい飲むと痩せるのでしょうか

水をいっぱい飲むと痩せるのでしょうか

水をたくさん飲むと痩せると聞いたことはないですか。

でも水太りという言葉もあるからどうなのでしょう。

皆さんご存じのとおり人間って60%は水分でできていますよね。体重が60キロの人だったら36キロが水分ということですね。

つまり、この水分をどんどん出すように努力したら体重は数キロ減るのも当然ですよね。

サウナに入ったら一気に3キロ落ちたとか言うでしょう?それだけ汗などで出してしまえば当然体重は減りますね。

つまりそれは当然のことで、水分を入れたら体重が増えるのも当然なこと。つまりそのことって大した事ないことなんですよね。

それで喜んだりがっかりしたりしないことの方が大事だと思うんです。

そんなことで水分を不足させるようなことをしたら、肌はガサガサ、血液ドロドロ、髪の毛バサバサということになりますよ。大体、正常の状態で毎日2リットルの水分が出入りしています。

出るのはおしっこや汗になってでることがほとんどだけど、汗は知らないときにかいているときもありますので、意識のない場合もあります。

ダイエットしているときって、体も意識的に動かすからやっぱり汗になって水分は不足気味です。だから意識的に水分を入れてないと、まずいということになるんですよ。

そういう意味ではダイエットにはお水を多めに飲むことが、ダイエットを順調に進めることになりますね。

また、水分が少ないとどうしても便の水分も少なくなるので、便秘になりやすいんです。だから、便秘にならないためにも水分は欠かせません。

また、むくみは老廃物が溜まってしまった結果でもあるので、水分を血液中にたくさん入れる事で薄まるために流れがよくなります。つまりむくみも解消するということですね。

このように水分をたくさん摂るのはダイエットに間接的な効能があるということになりますね。

しかし同時に胃や腎臓に負担をかけることにもなりかねず、飲み過ぎで体調を崩す人もいます。そもそも1日2リットルというのも、体の大きさをどれくらいで想定しているのか分かりませんよね?

東洋医学では水の飲み過ぎに寄る水毒という病・症状を説明します。体質にもよりますし、ひたすら水を飲めばいいという考えはすぐに消したほうがいいでしょう。