最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 代謝と運動とダイエット、みんなみんなつながっている

代謝と運動とダイエット、みんなみんなつながっている

代謝というのは生き物が体内で起こっている科学反応のことをいいます。
生きている間中ずっといろいろなものを合成し、分解しています。
それがエネルギーの元とも言えるわけですね。

代謝の種類は基礎代謝と生活活動代謝、食事誘導性熱代謝というのがあります。
いわゆるエネルギー代謝が多いのは基礎代謝という代謝です。

このエネルギーは筋肉で消費されますので、筋肉がなくなればそれだけ基礎代謝が減るということになります。
つまり、代謝が低いということは、筋肉が少ないと考えて良いわけです。
では代謝を高めるには……そうです、筋肉を付けるということになるわけですね。

エネルギーを消耗するためには筋肉を付ける必要があり、付けなければ太るという、単純な理論が成り立ちます。
また、食事をしていて急に体が温かくなったり汗ばむことがありますね。
これが食事誘導性熱代謝というものです。

この食事誘導性熱代謝は食後数時間エネルギー消費が上がります。
しかし、人間のエネルギー代謝の70%は基礎代謝とされていますので、やはり中心的な代謝はやはり基礎代謝ということになりますね。

では筋肉を付けるためにはどうしたらいいのでしょう。
できれば無酸素運動、つまり筋トレも少しするといいですね。

あとは有酸素運動でウオーキングだっていいのです。
毎日続けることが大切ですね。
もちろん、どうしても無理なら3日に一度、最初は週1回の運動からでも続けましょう。

毎日30分のむりのないウオーキングなんてどうですか?
そんなことでも続けることで随分筋肉が付いてくるんですよ。