最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. キムチ納豆と朝夕逆転メニューでダイエット

キムチ納豆と朝夕逆転メニューでダイエット

キムチと納豆でダイエットという情報です。

納豆は大豆イソフラボンが豊富に入っているので、女性としての美しさ、つまり女性ホルモンが活発になるわけです。

もちろん、特に納豆は便秘にもよく、腸内環境の改善にも役立ちます。

悪玉乳酸菌を減らし善玉乳酸菌を増やしてくれることも、発酵食品の納豆にはすごい力があります・

キムチを一緒にすることでキムチの漬け物としての乳酸菌が一緒にますます腸内環境にはすごい影響を与えてくれます。

また、トンガラシの辛み成分のカプセイシンという成分は脂肪燃焼の効果もあります。

普通に食事をしている中で、なるべくこの納豆キムチを取り入れるようにするだけでも効果が出てくるといいますから、意識的に使いたいですね。

これだけを食べるのではなく、「これも意識的に使おうよ」っていう感じで知識のポケットに入れておきましょう。

次は朝夕逆転ダイエットという情報です。

これは言葉のとおり朝食と夕食の意識を逆転しちゃおうということです。

夜は基礎代謝だけで脂肪は付きやすいといわれています。

逆に朝は基礎代謝プラスいろいろな燃焼代謝が働くので脂肪は付きにくいということです。

それだったら朝に夕食感覚のメニューを食べて、夕食は朝食感覚のメニューにしたらいいじゃないかという発想です。

そして、満腹になるとセロトニンが分泌され、それは食欲を抑える力もあります。

朝は炭水化物もしっかり摂りますので、ご飯もしっかり食べて、夜は炭水化物を抜いて、軽いものにしてみませんか。