最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. ダイエット中のアイスクリームの食べ方注意

ダイエット中のアイスクリームの食べ方注意

ダイエット中にアイスクリームを食べることはお勧めしたくない1つです。

というのはアイスクリームのカロリーはとても高いからです。

でも、大好きなアイスクリームを食べられないストレスもあまりお勧めできませんね。

そこで、食べ方注意をちょっと知っておきましょう。

まずアイスクリームは、どんなに注意した食べ方をしたとしても、毎日食べたりはせず、せいぜい1週間に1回としましょう。

というのはアイスクリームって、とっても中毒性があるからなんです。

それに冷凍庫にいつでも入れておけるという環境もありますので、連日食べには是非注意しましょう。

まずカップ系とコーン系だったら、カップ系に。

コーン系はコーンだけでも80キロカロリーぐらいあります。

また、アイスクリームもカロリーの高い商品と低いものがあります。

そんなところもちょっと気にしてみましょう。

また、アイスにチョコが入っているものは、それだけカロリーがアップすることも覚えておいて下さいね。

次に、お腹の空いているときには食べず満腹のときに食べましょう。

これは血糖値を急激に上げないように、満腹時に食べることをお勧めするということです。

お家で食べるときは、すてきな器に少なめに入れて温かい飲み物とセットで食べましょう。

アイスで冷えた内臓を温める意味と、飲み物とセットにすると少なめのアイスでも気分的に満足できるという理由があります。

また、シャーベットでも満足できる人は、シャーベットの方がずっとカロリーが低いのでシャーベットをお勧めします。

またジェラードも普通のアイスよりカロリー的には低くなります。

あとハーゲンダッツとか高級なアイスほど高カロリーです。

これは乳脂肪分が多いからです。そのためマイルドな味になり確かに美味しいのですが、箱を見るとカロリーにビックリしてしまいます…

逆にガリガリ君みたいなかき氷系はカロリーが70kcalぐらいとかなり低いです。アイスクリーム系でも安いものは乳脂肪分が少ないのでカロリーは低めです。ガリガリ君好きは良かったですね(笑)

ただあんまりカロリーを気にしてばっかりというのもどうかと思います。少なくとも全く食べないというのはストレスで逆効果です。

週に1回は思いっきり食べる日、というのを設けたほうがダイエットが成功することだってあるんですからね。