最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. ガムダイエットに反論の私です

ガムダイエットに反論の私です

ダイエットにもいろいろなダイエットがありますね。

○○するだけ系ダイエットや、○○食べるといいよダイエット系のものなど、本当に数限りなくということではないでしょうか。

どうしてもこんなにもダイエット方法がたくさんあるのでしょう。それは一言でいったらダイエットは難しいということなんです。

○○ダイエットでみんなが痩せられるなら、そんなにダイエットなんて出てきませんし、必要もないわけです。

あれでもない、これでもない、ご飯食べるな、おにぎりで痩せろ、カロリー摂るな、リバウンドするからカロリーは摂れ、運動しろ、運動は不必要、もういろいろな人たちのいろいろな意見に惑わされている私です。

どれも理論もしっかりしているし、ごもっともと納得できることがちゃんと書かれています。言っている人たちもどこかのお医者さんや大学の教授だったりすることが多いですよね。

そんな中でガムを使ってダイエットしようという、ガムダイエットがあります。

もちろん、きちんとした食事改善と運動などをするダイエットですが、空腹を耐えるためにガムを利用しようというものです。

噛むということで交換神経にも刺激があり、また小顔にもなるということです。

確かにそうなのだと思います。

でも私の経験ではお腹がすいたときのガムはぜんぜん空腹を満たしてくれません。それより、逆に結局ガタガタっと心が崩れ、ついに間食に手を出す原因にもなってしまいました。

そこで、そんなことがあってからは、空腹時は何かでごまかすのではなく、絶対にダイエットしてスタイルよくなるんだという強い気持ちを持って、間食をあきらめるという覚悟を持つようにしました。

数回の我慢で案外苦しく無くなるものです。いつまでも、お腹がすいてしまったら完全に我慢です。空腹時に何かやり始めると忘れることができます。心の切り替えの要領を身に付ければ我慢できるようになります。

ガムでは切り替えどころか、空腹という気持ちを深めることになってしまうということもあるのです。私は絶対ガムでごまかす方法は続かないと思います。