最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. ダイエットの失敗の原因になる間食をチョコで耐える

ダイエットの失敗の原因になる間食をチョコで耐える

間食を容認するダイエットはありません。

もしあったら、それはちょっと怪しいダイエットとなります。

でも現実には食事もカロリーを標準に戻すことで、制限をすることがほとんどですね。

その上、いつも食べていた間食まで禁止してしまうと、本当におろおろするほど空腹感を感じてしまいます。

そんなことでは、すぐにダイエットは断念してしまうことになります。

それにダイエットには、一番いけないストレスにもなってしまいます。

そこで、「間食は絶対駄目」ではなく、例えばチョコレートを1かけならいいとしてみませんか。

もちろん、それを1日に2かけまでです。

つまり、どうしても空腹になったら1日、2回までチョコレート1かけを食べることができるチャンスがあるということですね。

どうしても間食を食べるのだったら、ローカロリーのものを食べるというのも1つの方法です。

例えば寒天やこんにゃくゼリーやダイエットクッキーなどもあります。

でも、そうやってお腹にものを入れることにお腹が慣れてしまうのはあまりいいことではないのです。

そこで、チョコレートはカロリーは高いものの、1かけならそんなに問題ありません。

そして、甘いものを食べたという、脳に伝わる満足感がストレスも解消してくれます。

へたに間食するなら、チョコを1かけつまむというダイエットはいかがでしょうか。

チョコも種類で甘さの少ない、カカオの多いものを選ぶとカロリーも低く、カカオのダイエット効果もありますよ。

ダイエットクッキーやこんにゃくゼリーのようなローカロリーで食べ応えのある間食は、ダイエットが終って成功した後のリバウンドにならないための間食として利用する方がいいようですよ。