最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 朝フルーツダイエットってどんなの?

朝フルーツダイエットってどんなの?

朝フルーツダイエットって果物好きな人にはいいかも知れませんね。

このダイエットの決め事はまず朝食も合わせて午前中は好きなフルーツを好きなだけ食べていいよというダイエットです。

ただし、フルーツは生であるということが条件です。

お腹がすいたら、午前中にはいくらでも何回でも食べていいというものです。

ただ、午前中にフルーツとは違うものを入れると、消化吸収などにエネルギーが使われるとフルーツだけで行ないたい体内の掃除ができなくなるので、絶対に果物以外いれません。

昼食と夕食はカロリーを気にして食べ過ぎのないように、野菜中心と良質タンパクの食事を食べるようにします。

これだけで、体の浄化が行なわれ、だんだん体重が減ってくるようになります。

ここでフルーツは結構カロリーが高いのでは?と心配になる人がいるのではないでしょうか。

例えば100gのフルーツのカロリーって種類によって差はありますが、同じグラムのお菓子の10分の1ほどです。

和菓子1個分というと約150キロカロリーぐらいですが、それと同じカロリーのフルーツというと、例えばイチゴだったら46粒、サクランボ60粒、ミカンなら6個、柿、桃、グレープフルーツ、バナナは2個、ブドウ3房、大きめのリンゴ1個と、ざっくりとですがこんな感じですから、いかにカロリーが低いか分かりますね。

また、甘い果物はダイエットには向かないと言われますが、どんなものが向かないのでしょう。

こんな心配もあるのではないでしょうか。

しかし、そんなこともほとんど心配しなくても大丈夫です。

ただ、結果を早く出したいなら柑橘類やスイカ、メロン、イチゴ、桃、梨などはデトックス作用が強いのでお勧めとは言えますよ。

また、食物繊維を考えるとキューウイ、パイナップル、イチジク、ブルーベリーなどがいいのではないでしょうか。

ただし、このダイエットの難点はフルーツはそんなに安くないということです。

結構お金のかかるダイエットになってしまうかも知れないというところです。