最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 食事
  3. 朝はとっても大切なスタート

朝はとっても大切なスタート

朝起きたときにすぐに行なうダイエットがあります。

まず、朝起きたときに一杯の水を飲みましょう。

寝ているときにも、相当の発汗があるのはご存じですよね。

血液も随分濃くなってしまっています。

代謝を良くさせるには朝のコップ一杯の水はもちろん常温からぬるま湯にするようにしましょう。

冷水だけは絶対に体を冷やし代謝を悪くするので厳禁です。

次に朝一番の果物のお勧めです。

果物には酵素がたくさん含まれています。

体に酵素を入れるということは体に酵素をためられるほか、体の酵素も使わないで消化できるものなので、一石二鳥ですね。

果物の目安は片手に乗るぐらいと言われています。

毎朝新鮮な季節のフルーツを片手に乗るぐらいを目安に食べるようにすると、1日の代謝アップにもなりますよ。

昔から健康の面で朝の果物は金、昼の果物は銀、夜の果物は銅と言われています。

夜の果物が良くないというのにはいろいろな理由があります。

果糖がやはりあるので、夜は避けたいということ。

それと果糖が肝臓に負担を掛けるということもあります。

そんな理由から銅という表現で言われています。

やっぱり朝の果物は金なのです。

次に朝食はパンよりご飯がお勧めです。

パンって小麦の他に塩分、油分、添加物などがは言っています。

もちろん加工物ですから、胃腸への負担もあります。

日本人はやはり西洋人より長い腸を持っている関係もあり、腸壁にくっつきやすいパンよりご飯の方がお勧めだということです。

胃腸の働きも代謝にかかわってきます。

朝食は1日の始まりですので代謝を良くするも悪くするも、この朝の食事にかかってくるということですね。

朝食なんてついダイエットをしていると抜かしてしまいますが、とても大切な食事なんですね。