最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. ダイエットには焼き鳥もちょっといいかも

ダイエットには焼き鳥もちょっといいかも

ダイエット中の食事を考えると、カロリーのことや栄養のことって結構重要ですね。

ちょっとお肉がいっぱい食べたいなと思ったら、炭水化物をあまり食べず焼き鳥を思いっきり食べるという夕食なんかもたまにはいいですよ。

焼き鳥なら、タレよりカロリーの低い塩中心にしましょう。

ざっくりとですが、カロリーはこのとおりです。

皮……154キロカロリー
モモ……60キロカロリー
レバー……33キロカロリー
砂肝……29キロカロリー
軟骨……1キロカロリー
ウズラ……80キロカロリー
手羽……63キロカロリー
はつ……62キロカロリー

鶏肉は良質のタンパク質が豊富です。

このカロリー表を見ても分かるように、思ったよりカロリーは低いのではないでしょうか。

たまにはお腹いっぱいのお肉が食べたいこともあります。

ぜひ焼き鳥をタップリ食べてみてはどうでしょう。

例えば砂肝、レバーなどを多めに食べたら、10本たべても500キロカロリー内でいける可能性もあります。

後は温野菜や野菜を多めに摂るようにしたら、お肉タップリの夕食になりますね。

焼き鶏屋さんに行ったときの注意としては、つくねはカロリーが特別高いので禁止します。

カロリーを考えるとやっぱりなるべく塩で食べること。

そして、食べた串はどんどん捨てずに、しっかり目に見えるように置いておきましょう。「しっかり食べた」という自覚を持つことです。

お腹がいっぱいになったという感覚は胃の膨らみだけでなく、視覚からもたくさん食べた情報を脳に伝えることでも可能なのです。

ダイエット中にお肉がたくさん食べたくなったら、是非焼き鳥屋さんでタップリ焼き鳥を食べちゃいましょう。

ただし、これを続けるとどうしてもカロリーオーバーになりやすいことと、野菜などがどうしても不足気味になるので、このパターンは週1ぐらいのお楽しみ程度にしておきましょう。

そして野菜を多く摂るように工夫しましょう。基本的に健康のためにも便秘対策にも、肉類を食べた倍以上の野菜を食べるのがおすすめなのです。