最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. お酢とダイエットの関係

お酢とダイエットの関係

お酢って酸っぱいでしょ?

これって当り前ですけど、この酸っぱさの成分が酢酸というものなんです。
酢酸は体内でクエン酸になります。

体内の細胞内でエネルギーを出し、脂肪を燃やすのにクエン酸の関係はとても深いものなのです。

ダイエットをしている人が健康のために積極的にお酢を摂るのは絶対に食事の後なんです。

食前だと食欲が出てしまって食べ過ぎてしまいますので、食後にしましょう。油っぽいものも酢をかけると食べやすくなって量を食べてしまうかもしれません。

アミノ酸は脂肪の燃焼を抑え、脂肪細胞に脂肪をたまらないようにしてくれます。

ただし、このような効果を得たいときにはお酢を選ぶことも大切になってきます。

お酢には穀物酢や米酢、玄米酢というように穀物系のものがたくさんあります。

また、玄米酢や黒酢、香酢はアミノ酸がとても豊富だといわれています。

ダイエットにはアミノ酸の豊富なものが一番ですね。

お酢は体内をアルカリ性を強めてくれます。

また腎臓にも働き利尿作用があるので、むくみもすっきりして体内酸性度のバランスを取ってくれる作用があります。

またクエン酸には疲れをとってくれる力があります。

代謝ももちろん促進してくれる効果もあり、ダイエットにも健康にも絶対に欠かせないものの一つです。

香酢や黒酢は発酵食品でもあり、お酢の効果は10杯とも言われています。

ただし、中国は香酢、日本は黒酢ということですね。

香酢は、ちょっと香りに癖があるので、やっぱり中華料理にはピッタリです。

ダイコンおろしやトマトジュースに混ぜて飲むと、またダイエットにもお勧めですよ。

ただ気をつけたいのは、酢がいいからとたくさん飲んでいては胃の調子がおかしくなったりします。

またお酢を直接口に含んだあとは、口をすすいだり何か水やお茶などを飲んで歯に残らないようにしましょう。でないと歯の表面が溶けてしまい歯が弱くなってしまいます。特に寝る前などは注意しましょう。