最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. キノコの効能を考えてみたらダイエットにピッタリだった

キノコの効能を考えてみたらダイエットにピッタリだった

ダイエットなどでもキノコの成分はとても人気がありますね。

ではキノコにはどんな成分があるのでしょう。

キノコの90%が水分なのです。

特徴は食物繊維がとても多いこと、炭水化物と脂質が微量だということです。

つまりカロリーは本とに低いということです。

ただ、ちょっとオイルで炒めるとか、天ぷらなど油と組み合わせるとおいしくなります。

また、鍋物やスープなどにいれてもおいしいですね。

キノコに入っている食物繊維は水溶性と不溶性の二種類のうちの不溶性の食物繊維がとても豊富だと言われています。

これは腸の中でも水に溶けず、腸の掃除をタワシのようにやってくれるのです。
腸にも刺激を与えてくれるので、便秘にももちろん効果があります。

腸壁の脂肪なども取ってくれるのでダイエットにもとても効果があると言われるのはこんな効能からかも知れません。

また、干しシイタケにはビタミンDのおおもとのエレゴステンがたくさん含まれカルシウムの吸収をグーンとアップしてくれます。

ビタミンB群はどのキノコにも豊富に含まれ脂質の代謝を良くしてくれる効能があります。
また、アレルギー予防にもなるのがこの成分です。

カリウムもバッチリですから、高血圧予防にもお勧めです。

ブナシメジにはチロシナーゼ阻害物質が含まれていてい、メラニン色素を抑える効能もあります。

いろいろな料理に入れていくと、結構たくさん食べることができますよ。

キノコだけを大量に食べると、味に飽きたり癖が鼻に付くこともありますので、できるだけいろいろな料理に入れて味を変えて食べるとあきませんよ。