最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. ダイエットには欠かせないタンパク質を考える

ダイエットには欠かせないタンパク質を考える

タンパク質が少ないとダイエットは失敗すると言われています。

昔はタンパク質をダイエットでは摂らないようにしていた時代がありました。

しかし、最近ではしっかりと良質なタンパク質を摂ることがダイエットには必須だというふうに言われています。

タンパク質は筋肉をつくるためにとても大切な栄養素です。

ダイエットには運動をして筋肉を付けていくことが大切だということも分かってきています。

筋肉が少ないと代謝が悪い状態だということであり、運動をしても脂肪燃焼も悪く、普通の生活の中での脂肪燃焼もダウンしてしまいます。

そのためには良質のたんぱく質をしっかり摂ることがダイエットの鍵だということですね。

ではタンパク質って何なのでしょう。

わたしたちの体すべてを形成している成分ということですね。

例えば皮膚から筋肉、内臓、髪の毛や爪、血液まですべてがタンパク質で作られているのです。

アミノ酸が結合した重合体ということになります。

ダイエットや健康のためには良質のタンパク質が大切だと言われていますが、これはアミノ酸の配合によって質のいい、悪いが決まります。

アミノ酸の配合のいいものというと、肉や魚のタンパク質と言えます。

もちろん大豆などのように植物性のタンパクもカロリーが低く、ダイエットにも向いています。

しかし、理想はやはり動物性のものと植物性のものを両方ともバランスよく食べることが大切なのです。

アミノ酸の質を肉、魚を100とすると大豆などの植物性タンパク質は85、エビ、カニなどの甲殻類が70~87、貝類は70~95となっています。