最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. 大豆は女性の強い味方だった!

大豆は女性の強い味方だった!

大豆は畑の肉と呼ばれるほど植物性のタンパク質が豊富なものだということは誰でもご存じでしょう。

動物性のタンパク質とアミノ酸の形が似ているので、本当に肉の変わりになってくれるというものでもあります。

ダイエットなどをしているときは肉を大豆に切り替えるだけでも、カロリーがまったく違いますし、脂肪分がまったく違うので、ダイエットの成功の早道とも言われています。

大豆には肉の脂肪分とは違い、リノール酸などの飽和脂肪酸なのでダイエットにはまったく問題がありません。

また抗酸化作用のあるサポニンが豊富なため、細胞の錆取り作用があります。

つまり細胞が古くなってくるとどんどん酸化していき、いわゆる細胞の錆となりますが、それを取ってくれるサポニンは若返りにも効果があります。

また、女性ホルモンが不安定な女性などにも嬉しいのが大豆イソフラボンです。

この成分は女性ホルモンと同じような、とても似た成分なのです。

そこで女性ホルモンと同じような作用があり、女性ホルモンを活発にしてくれる力もあるのです。

まだ豆類は食物繊維も豊富で便秘にも効能があるためダイエットにも美肌にもいろいろな面でメリットがあります。

他にビタミンB群や亜鉛、鉄分、カルシウム、レシチン、ビタミンEなども豊富に含まれている優秀な食べ物なのです。

大豆イソフラボンはいろいろな食品に加工されているので、ぜひ女性はこれを利用したいものですね。

大豆イソフラボンの加工品というと、豆腐、豆乳、納豆、きなこなど大豆製品はたくさんあります。

また、それを材料としていろいろな調理をすることでたくさん食べることができます。

ダイエット中はそのダイエット方法にもよりますが、栄養が偏りがちで体調を崩しかねません。特に女性はちょっとしたことでホルモンバランスの乱れから体調不良になります。特に過激なダイエットはホルモンバランスを見出し、美容面にも悪影響を及ぼします。

豆製品を普段から取り入れることで、ダイエット中のトラブルを予防することもできるかもしれませんね。