最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. ちょっと変わったダイエット方法いろいろ

ちょっと変わったダイエット方法いろいろ

ダイエット方法にもいろいろありますね。

今回はちょっと変わったダイエットをご紹介しましょう。

いろいろなダイエット法の中から自分が良いと思ったもの、自分にあっていると思ったものを取り入れるというのもいいのではないでしょうか。

ここでお伝えするのはダイエット法ですが、特にそのとおりすることもなく、ダイエットにいい食品としていろいろ知っておくこともダイエットにはきっと役立つと思うのです。

是非、そんな気持ちで、ちょっと変わったダイエットもご覧になって下さいね。

【ダイエット食品ダイエット】

ダイエットを助けるために作られてた低カロリーで満腹度の高い食品です。

これを上手に使うことでダイエットを乗り切り成功することができます。

しかし、へたに利用すると、一生ダイエット食品を食べてない限り大変なリバウンドに苦しむことになります。

ダイエット食品に頼るとそのようなことになりかねません。

できれば普通の食事でダイエットを乗り越える方がお勧めだと思います。

今はダイエットのための食品として、寒天やこんにゃくでできたゼリーや、こんにゃくでできたご飯などがあります。

一食分のメニュー、ソフトドリンク、ババロア、クッキー、こんにゃくラーメン、こんにゃくうどんなど、さまざまなものが作られています。

このようなものでお腹を膨らませる、カロリーを極端に減らすと、体は生命危機と感じ代謝をずっと落とすようになってきます。

このようにダイエット中にもリバウンドが起こると、なかなか体重が減らないということが起こることもあります。

【玄米ダイエット】について

いつものご飯は多くの人が白米ではないでしょうか。

これを玄米に替えるというダイエットです。

玄米はビタミンB1は4倍も含まれています。

そして、食物繊維にいたっては5倍です。

その他にビタミンEなども豊富で抗酸化作用が豊富で、内蔵からすべての細胞を若返らせる効果もあります。

また、カルシウムは白米の2.5倍になっています。

本当にすごい栄養だと言えますね。

玄米を主食にした場合は根菜と少しのタンパク質でいいと言われるぐらい、栄養が豊富なので全体におかずの量を減らしてもリバウンドにはなりにくいと言われています。

また、野菜も思い切り食べなくても、繊維質がタップリなので玄米ご飯をしっかり食べていると、便通もよく病気にもなりにくいと言われています。

ダイエットだけでなく健康にもとてもお勧めの食品ですね。

【トンガラシダイエット】について

トンガラシの辛さはカプサイシンという成分です。

脂肪燃焼がとても高いのでダイエットには向いているものです。

しかし、相当多くとらないと計算上は意味ないということになります。

しかし、いろいろなものをちょっと意識的に使うだけでも、脂肪燃焼の引き金になってくれる食品でもあります。

ただ体質によって、胃を悪くしたりしますので注意しましょう。

【黒砂糖ダイエット】について

黒砂糖を空腹時、食事直前などに黒砂糖を食べましょう。

空腹感が和らぎます。

白砂糖はすぐに血糖値に影響が起きますが、黒砂糖の場合はとても穏やかなので満腹感があり、食事が減るということにもつながります。

血糖値がゆっくり上がるということは、空腹感が減少するということです。

【チョコレートダイエット】について

チョコレートは少量だけ空腹感のあるときに食べると、満腹感が得られます。

そのために間食をたくさん食べることなく、ちょっと我慢のできないときにひとかけ食べるというものです。

なるべくココアの70%以上含まれているものを選びましょう。

そして、チョコレートには血液をさらさらにしてくれるポリフェノールも豊富に含まれているのです。

【豆乳クッキーダイエット】について

豆乳クッキーは1枚20カロリー弱の物が多く、もちろん豆乳の栄養も入っているので栄養は万点でもカロリーは4分の1という感じです。

豆乳クッキーは1食分を7、8枚として大体150キロカロリーほどなので、一食に置き換えるダイエットです。

しかし置き換えダイエットはリバウンドを注意しないと危険なので、どうしてもお菓子が食べたいときなどにつまむために利用する方がお勧めです。

【青汁ダイエット】について

市販の青汁を飲んでダイエットするという方法ですね。

今は国内では青汁が30社以上出していると思います。

どれも一度は宣伝で聞いたことのあるような、親しみのあるものが多いですね。

また、青汁でも主材料が大きく分けて大麦若葉とケールとアシタバの3種類に分れているように思います。

そこに緑茶や、桑野の葉やいろいろなものを加えたものが大半です。

多くのメーカーのものは九州などの畑で無農薬で作られた主成分を使っているようです。

しかし有名なものでも、中国産のものもありますので、よく調べた上で選ぶ事をお勧めします。

今はあまり飲みにくいものは少なくなりましたが、どうしても飲みにくかったら野菜ジュースに混ぜるなどすると飲みやすいでしょう。

効能としては食物繊維が豊富だということと、それにプラス緑黄野菜などより豊富なビタミン類がダイエットにも効果があるわけですね。

血管をさらさらにしてくれるので、血圧にもコレステロールにもいい影響があるようです。

【オオバコダイエット】について

オオバコは水分によって数十倍に大きくなりゼリーのようになりますので、満腹感を感じさせる食品でもありますね。

また、水溶性食物繊維がとても豊富なので、そのゼリー状のものが脂肪分を包み込んで排出してくれます。

もちろん腸内環境にも効能があり、便秘にもバッチリです。