最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. ダイエット食品・食材
  3. バナナはご存じのとおりダイエットの助っ人フルーツ

バナナはご存じのとおりダイエットの助っ人フルーツ

バナナダイエットというと、日本中のバナナがスーパーから消えたというほどですよね。

それだけ人気があるには理由があるのです。

まず、バナナが嫌いだという人が少ないということ。

バナナは炭水化物、つまりご飯やパンの代わりにしても我慢できるほど、重みのあるフルーツだということも人気の秘密のようです。

朝バナナダイエットなどいろいろダイエット法がありますが、やっぱり普通に毎日ということではなく、バナナ中心の朝食やランチも週1にでもしたらいいのでは?

例えばダイエット中のある日の昼食に、バナナときなこと黒砂糖と豆乳なんていうのもいいのではないでしょうか。

特にバナナダイエットと決めない方がいいと思いますよ。

さて、バナナについて考えたみましょう。

まずバナナにはビタミンB1、B2、B6が豊富で、これは脂質、糖質の代謝を促進する効果があります。

つまりどんどん脂質などを燃やしてくれちゃうわけですから、すごく嬉しいフルーツですね。

その他にヒスチジンという成分があり、食欲を抑えてくれる効果があります。

これもダイエット向きということですね。

またカリウムも豊富で、フルーツの中でもそうとう多く含まれているため、脂肪分を水に溶かしてしまうという効力があります。

おしっこや汗になって脂肪分を出してくれるということですね。

そして、もちろん食物繊維もとても豊富なので腸内の脂肪を掃除してくれたり、便秘にも効果があります。

コレステロールも抑える力があります。

また、すぐにエネルギーになるものですので、運動選手などは試合のちょっと前に食べるとも言いますね。マラソン大会の補給食によく用意されています。ゴルフの選手がバナナを合間に食べているという話も有名です。

それだけ代謝が早いフルーツでもあるということです。

重みのあるものなので一食置き換えダイエットにもなりますので、食べ過ぎた日の次の日にはランチはバナナで決まりですね。

どちらにしても、ダイエットにはとてもいいフルーツだということです。