最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. やせられない人のダイエットQ&A ~ 次は失敗させません

やせられない人のダイエットQ&A ~ 次は失敗させません

ダイエットは失敗する回数が増えれば、それだけ次も失敗する可能性が高くなるのを知っていましたか?

また頑張ればいいや、と思っているあなた!次はこの前より難しくなるんですよ!!

その理由は、「ダイエット慣れ」ダイエットを諦めることに慣れてしまうと、最初に試していればやせられた方法までも続かなくなります。どうすれば次のダイエットで成功するか??ダイエットのお悩み解決をまとめました。

目次

お問い合わせページのメールアドレスにて質問受け付け中です。お気軽に!

食事制限ダイエットが続きません。コツはありますか?

まず、食事制限ダイエットというのが無理なんです。結論から言うと。

人間の三大欲求は睡眠、性欲、食欲です。このどれもが我慢し続けることが不可能とされています。我慢というのは、少しでも制限すればということなので、食事なら、朝は食べないとか、炭水化物は一切食べないとか、置き換えダイエットで美味しくもないクッキーを食べ続けるとかそういったこと全てです。

そして、我慢がストレスとなり、我慢をやめてしまうときが来てしまいます。食事制限ダイエットの失敗は常にこの問題が起きます。

しかも、三大欲求の中では食欲というのが一番簡単に制限を破ってしまいやすいんですよ。知っていましたか?

睡眠は仕事などで取りたくてもとれない状況が続いても、何とか我慢し続けることができます。性欲も自制が効きやすいですよね、普通は。

でも食欲は、自宅でも外でも、すぐに食べられる環境にあります。コンビニでもレストランでも、ファーストフードでも、スーパーでも、職場で誰かが何かを食べているなどなど。すぐに食べられる状況にあり、誰かが食欲を満たしている姿を目の前で見てしまうので、簡単に諦めてしまうのです。

自分で食事を我慢している、と感じている限り、絶対にうまくいきません。相当の精神力があるか、またはプロボクサーみたいに絶対にやせないといけない状況でもない限り、食事制限ダイエットは不可能です。

つまり、コツというか、食事量を減らしてやせるには、食事量や食事内容を制限している実感を感じずに、それらが実現できている状況です。そんなのあるか!?と思うでしょうが、ないことはないのです。それが酵素ダイエットです。

【一番成功する】酵素ダイエットの全て

置き換えダイエットで失敗しました。もっと続けられるやつないですか?

置き換えダイエットとは、低カロリーでお腹持ちがいい食品やお菓子を食べ、その分食事を抜くという食事制限系のダイエット方法です。

これもうまくいかなくて当然です。

なぜ続かないか?

同じものばかり食べていて嫌になるからじゃないですか?本当に食べたいものじゃないから。飽きてきたらでは?

この置き換えダイエットには致命的な欠陥があるんです。それは、脳、心の満足感を満たせていないからです。

多くの人が勘違いしていますが、満腹感だけ満たしていれば、空腹感がなくて余計なものを食べないで済む、だからやせると思っています。しかしそれは大間違いです。

空腹感を満たしていても、美味しいもの食べた、という心、脳の満腹感が満たされていないので、その不満が蓄積して置き換えダイエットは失敗します。食事によって得られるのは、満腹感と満足度なので、これを両方満たしつつ摂取カロリーを下げないとダイエットは成功しないんです。

だから、味気のないダイエット食品による置き換えダイエットは成功しません。残念ながら。

ではどうすればいいかというと、自分の好きなものもある程度食べないとダメということです。そればかり食べるのは問題ですが、焼肉が好きなら食べていいでしょうし、甘いモノが好きならそれも食べましょうよ、ということです。

その代わり、他の食事部分で自然に摂取カロリーを抑えることができれば、多少好きなものを食べたって平気なわけです。

変なダイエット食品を食べなくても、それなりの満腹感を得ることができるなら、摂取カロリーは当然減らすことが出来、好きなものを食べる余裕もできます。

それを可能にするのが、これも1つ目の質問と同じ回答になる酵素ダイエットです。酵素ダイエットは食事制限系ダイエットに分類されますが、他のとは決定的に違う仕組みなので成功します。

【一番成功する】酵素ダイエットの全て

いつも食べ過ぎなので小食になりたいです!

普段から食べ過ぎだな~と感じている人は、小食になればやせれると考えるでしょうね。実際にハリウッド女優が胃を小さく出術して、すぐに満腹感を感じるようにしているという話もあります。

すぐにお腹がいっぱいになれば当然摂取カロリーが減るのでそりゃやせます。しかし、胃を手術すると次は元に戻せません。歳をとったときに食べたものをほとんど吸収できずに、早々に寝たきりということになるでしょう。

現実的な方法では胃の中で膨らむこんにゃく系などのダイエット食品を飲んで満腹感を得る方法がありますね。また、食べたもののカロリーを吸収しないサプリメントというのもあります。

まず前者のこんにゃく系などお腹が膨れる食品は、最初のウチはいいですけど、食べたくもないものを無理に食べたり飲んだりしてから食事をするため、食べたものが美味しく感じません。それに毎回毎回そんなのを飲んでいたら、結局ストレスが溜まって食事量が増えます。そして食事量が増えた頃には、面倒くさくなってダイエット食品を事前に飲食するのを忘れだして、逆効果になってしまいます。

食べたもののカロリーを吸収しないのも続きません。

これは宴会前など、ある時に限って使うのは効果的なのですが、小食にするためにという目的ではうまくいきません。完全にこのサプリメント頼みになってしまい、それがないと不安でご飯が喉を通らなくなる精神的な病にもなります。完全に依存症ですね。

それに必要な栄養も吸収しないことがあるので、肌荒れや便秘、貧血や体調不良、生理不順などが起きやすくなります。常時使うのはリスクがあると言えます。

小食になるには、お腹がいっぱいになるのを早く感じればいいと考えられていますが、実際は脳が、心がいかに早く満足するかによります。食べる量じゃないんです。

脳が、心が満足するポイントとして、体に必要な栄養がバランスよく満たされるとそう感じやすくなります。このバランスが悪いと、足りない栄養を食べようと脳が食欲の司令を出すため、また食べ過ぎてしまいます。

だから、やせていて健康的な人の食事が、とてもバランスが取れていると言われるのです。栄養バランスがよく、常に必要な栄養が一定以上満たされているので、食事を始めると、脳は、いつもの食事通りならこれくらい食べればもう十分!と満腹の司令を出します。

しかし、食べ過ぎの人は、脳は、コイツはいつもバランス悪い食事だから、あの栄養を満たすにはもっと食べさせないと足りないや、満腹感を出すのはもっと先だ!となるんです。脳はあなたがやせたいかどうかなんて関係ありません。生きていく上で必要な栄養を確保すること最優先するからです。

つまり、常に一定以上の体に必要なバランスの取れた栄養を確保できていると、食事の時に食べ過ぎなくていいようになるんです。本当はそれを食事で再現するのがベストなのですが、すでに食べ過ぎ状態の人には無理でしょう。

そんな人には、酵素ダイエットしかないと思います。酵素ダイエットの真骨頂は、その優れた栄養バランスが簡単に取れるということ。食事制限系のダイエットなのに、何の無理もストレスもないのが、誰もが成功する、そして健康被害がない秘訣です。

【一番成功する】酵素ダイエットの全て