最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. 短期間でダイエットするなら間違わないダイエットを

短期間でダイエットするなら間違わないダイエットを

短期間でダイエットしたいというのは誰でもの願いかも……。

でも、短期間でダイエットをしてリバウンドのないようにするには、それなりに大変です。

例えば食事を徹底的に減量すれば確かに短期間にダイエットできますね。

でも、それではリバウンドをしてしまう体になってしまいます。

そこで、まず夕食から説明しますと、ご飯、パン、芋は一切やめて野菜のたくさん入った野菜スープをタップリのんで、あとは良質のタンパク質、つまり肉、魚を摂るようにしましょう。

時間的にはなるべく寝る時間から離すように、早めに食べるようにしましょう。

朝は果物とヨーグルトにしておきます。ヨーグルトは甘くないものにして、フルーツは手のひらに乗る程度を食べましょう。

ランチはまったく炭水化物を食べないのも、特に日本人には合わないので、ご飯を1人分の半分ぐらい食べるようにして、油分の少ない定食程度を食べるようにしましょう。

このダイエット計画では2週間ぐらいから体重に変化が出てくる可能性が高くなりますし、リバウンドはおきません。

しかし、少しぐらい短期間で結果が出てきても、ダイエット中には停滞期も必ず来ますので、ダイエットは基本、気長に考えるべきだと思います。

短期間でリバウンドを極力抑えるような食事方法をお伝えしましたが、短期間というダイエットにはどうしてもリバウンドの危険がともなうことは忘れないようにしましょう。

また、そのためにも運動を食事と一緒にセットで行ないましょう。

本当に短期間にダイエットをしたければ、ジムに通うことをお勧めします。

しかしそこまでできなければ、毎日30分は歩くようにしましょう。

短期間という条件付ならやはりそのぐらいは覚悟がいると思います。

他だし、そこまで短期間にこだわらなければ、しっかり続けられる運動ということで、自分に合わせてできることから運動を増やしていくという方法で続けることを優先します。

結局、短期間ダイエットは、リバウンドの危険がとても多く、運動も相当力を入れて行なうことが必要だということですね。

短期間で結果が出ても、それでやめてしまったら戻ってしまうことがほとんどですので、引き続きダイエットは長期間を見据えて行なうようにしていかなければなりません。

時間を掛けてダイエットした人は、生活習慣まで改善しているので戻りにくいようですが、短期間となると付け焼き刃的なダイエットになりかねませんね。