最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. わたしのダイエット体験(数字で焦るな)

わたしのダイエット体験(数字で焦るな)

ダイエットをしていると、なかなか体重が変わらないというときもあります。

ダイエットの体験談を読んだり、回りの体験者の話を聴いたりすると、どうしても数字が飛び交い、その数字に一喜一憂してしまいがちですね。

みんなより自分の数字がまったく変わらないと思ったら焦ってしまいます。

みんなより数字上、自分は優秀だと感じたら気が緩みます。

でも考えてみましょう。

みんな体型も違うし、体質も違うし、生き方も違うし、心の在り方なんてまったく違うじゃないですか。

痩せ方もいろいろ、なかなか動かない人もいれば、サッと思ったように体重が動く人もいます。

でもその体重の減り方だって、いろいろなんです。

3ヶ月たっても体重が減らない…

わたしの場合には3カ月どんなに頑張っても体重が動きませんでした。

でも3カ月入った頃に急に3キログラム減りだしたんです。

それからまた1カ月動かず、その後2キログラム動いたんです。

でも、結局リバウンドもなく半年で5キログラム、1年で10キログラムダイエットして、もう何年も維持しています。

これはわたしの例ですので、これより優秀な痩せ方をする人もいっぱいいますよね。

焦らず我慢して継続した結果…

でも、わたしは焦らずに自分のダイエットを着々とやっていました。

わたしの場合はその頃健康体操のトレーナーに憧れていたので、食事の改善と運動を毎日30分はやっていました。

ちなみにわたしは慎重157㎝で60キログラムでした。

こんな体型で体操のトレーナーなんてと思われそうですね。

でも、スタイルがいいからトレーナーになるのではなく、トレーナーになるからある程度みっともなくないように頑張るというスタンスでした。

とにかく、先ほどお話ししたとおり3カ月間体重が動かなかったのには、とてもショックでどんなに折れそうになったことでしょう。

いろいろ調べて3カ月も体重が動かないって、あまりなかったんですよ。

だからもう少し、もう少しと頑張って、毎日のように500グラムほど落ちていったときには、本当に嬉しかったですよ。

数字には踊らされないで、頑張りましょう。

ただし、急激な食事制限などをやっている人は、後でリバウンドがあるので絶対やめて下さいね。