最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. ダイエットの失敗の多くはストレスから

ダイエットの失敗の多くはストレスから

ダイエットは多くの人が経験し、多くの人が失敗しているのではないでしょうか。
ダイエットって逆に成功した人の方が少ないかもしれません。

なぜダイエットは失敗するのか。
それは努力が続かなかったということが多いようですが、そこにはストレスが多かったということが真の原因だと言われています。

食事系のダイエットでもやっぱり「食べたい」のストレスから、とうとう続かなくなったということ。

運動系のダイエットでもやっぱり「きつい」のストレスから続かないという状況になることがあります。

このストレス失敗を無くすには、ストレスを軽減することと、それにまさる喜びを作らなければなりません。

例えばストレスによる失敗になる前に体重減という状況が出てくると、ストレスに勝る喜びということで、失敗を免れることができるのです。

でも、体重減というようなストレスに勝る結果が失敗する前に起こるとは限りません。
そうなると、結果がでなくても楽しくダイエットができるようにしなければなりません。

そこで苦しいダイエットの中で楽しみを作るということが大切になってきます。

例えば食事系のダイエットだったら好きなものが食べられないストレス。
お腹いっぱいになれないストレス。

このストレスを解消するために、1週間なり2週間に1回のお楽しみデーを作って、その日には食べたいものを食べたいだけ食べるとか、好きな物を一つ食べて良いとか、朝、昼、夕のどれか1回はたらふくたべていいとか、そんなお楽しみデーを作ったらどうでしょう。

毎日のダイエットが苦しければ苦しいほど、その週1のお楽しみデーは楽しみになるはずです。

まずは体重の変化よりこの日を楽しみになるようにすれば、結果がすぐに出なくても大丈夫ですよね。

ダイエットの体重にでる結果って、人によってさまざまです。
毎日のダイエットを続けていても3カ月びくともしなかった体重が、3カ月過ぎた頃からダーッと落ちてくるタイプもあります。

ですからまず正しいダイエットを続けることが大切なのです。
そのためにお楽しみデーを作ってストレスをなくしていくことを考えましょう。

あまり徹底してしまうと、ストレス爆発してしまいます。
そんなストレスのガス抜きをどこかでするようにしましょう。
これはダイエットに成功したからも、ずっと続けられることでもあり、リバウンドにも役立ちますよ。