最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. 基礎代謝の仕組み

基礎代謝の仕組み

基礎代謝という言葉をしっていますか。

人間は代謝によってエネルギーを消費しています。

基礎代謝とは寝てるときでも内臓が動いているだけで代謝する量や割合のことをいいます。

この基礎代謝が大きいと、特に運動をたくさんしなくても普通の生活でも脂肪を燃やしてくれているので、変に太ることはありません。

ちょっと覚えておくといいと思う豆知識として、お茶わん半分のご飯は80カロリーと考えましょう。

この分を基礎代謝だけで消費するためには2.8キロの筋肉がなければならないそうです。

2.8キロの筋肉を付けるって結構大変だと思いますよね。

基礎代謝は筋肉が消費するのは21%、脳は20%、内臓が59%(おおよそ)ということだそうです。

やっぱり人間の消耗は基礎代謝とともに、普通に生活をして動いた消費カロリーや運動などの消費カロリーも必要だだといことです。

つまり基礎代謝を上げる努力とともに、毎日の運動の両面が無ければダイエットはできないということですね。

例えばバナナダイエットなどは、とても人気のあるものですね。

バナナという代替え品の人気もあり、また現実に結果の出た人も何割かはいるのでしょう。

いろいろな訳の分からないダイエットより、効果率が高いので、いまでも人気があるのだと思います。

確かにバナナの成分はダイエットに使ってもいいものです。

でも、バナナダイエットの方法というのは科学的根拠はないそうです。

もちろん、それがすべてではなく、結果がすべてですが、それにしても「ダイエットをするぞ」という心意気もダイエットには必要なのかも知れないと思ってしまいます。