最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. ダイエットへの厳しさと甘さを上手に使う

ダイエットへの厳しさと甘さを上手に使う

ダイエットってやっぱりそれなりの覚悟がいりますよね。

そんなに○○するだけダイエットなんて存在しません。

でも、それを長期間続けるにはやっぱり自分に対する厳しさと甘さの両方が必要だと思うのです。

もちろんダイエットが必要な自分になったということは、それなりにいろいろ改善が必要であるということですね。

それも長い時間を掛けて少しずつ狂っていった生活習慣。

そんなに楽に簡単に改善できるでしょうか。

そして、その改善した結果がそんなにすぐに出るでしょうか。

なかなか時間がかかることだってあるのは当然ですね。だからこそ、そんなに簡単なことではないので、厳しくやっていくことが必要です。

でもだからこそ、甘さがなければ続かないということなのです。

まずダイエットは1日の必要なカロリーは守ること。

でも、今までよりはずっと食生活も改善が必要な人も多いはずですね。

間食、夜食は絶対禁止って言ってもどうしても食べたい物だってありますね。

例えばケーキが大好きな人にとってはケーキなんか絶対に厳禁だと言われたら、それを守れるでしょうか。それを守ることに厳しくしたらダイエットは途中で挫折してしまいます。

そこはちょっと自分に甘くしてあげましょう。そして、2週間に1回ケーキを食べていい日を作りましょう。そして、その日以外に食べることは絶対に禁止にしましょう。

ここは自分に厳しくするところですね。

その後ケーキを食べていい日を1カ月に1回にして、それを守ることは自分に厳しくする必要があります。

さあ、1カ月に1回を次には2カ月に1回にしたいけど、まだ自分がそれに無理だったら、そこはちょっと甘くして、もう少し1カ月に1回はそのままにしておいてもいいですね。

例えば、外食はダイエット中はしないと決めてしまうより、そこはちょっと甘くしてあげましょう。友達に誘われたときは思いっきり食べちゃいましょう。

でも、それは時々にすることは厳しく自分に言い聞かせ、月に1回に決めるなど自分の中での決め事はしっかり守りましょう。

こんなところでも厳しさと甘さの両方が必要になってきますね。

厳しくするところと甘くするところをしっかり自分なりにコントロールすることが大切です。