最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. 女性に多い脚太りの原因は3つ

女性に多い脚太りの原因は3つ

下半身の太りにはいろいろな太りの種類があります。

脂肪太り、水太り、筋肉太りの3つに分れると思われます。

まず脂肪太りは太ももをつまんでみるとすぐ分ります。

簡単につまめ、ヒップ周辺にも同じようにつまめる脂肪がついているという状態です。

脂肪は思ったより固いので筋肉と間違ってしまいそうなところがありますが、筋肉のように筋が出ません。

食事と運動を改善することで変化していきます。

特にスクワットのように太ももを使うことをお勧めします。

次に水太りですが、これは女性にとても多いと言われています。

女性は筋肉が少ない分リンパの流れが悪いのでむくむわけです。

ふくらはぎが太くなってしまい、とてもだるいということが一番の症状で、ふくらはぎで2~3㎝も太くなります。

太ももを指で押してみると白くなり戻りにくい感じです。

特に朝も何となくむくみを感じたら水太りと考えましょう。

血行を良くするため筋肉にそって心臓に向ってマッサージをしましょう。

またどんどん歩くことが改善になります。

またシャワーをどんどん当てるという水圧マッサージ法もいいといわています。

最後に筋肉太りです。

筋肉はスポーツなどによってできますが、それをやめてからも変化が無く、食事方法などではまったく落ちない太り方を言います。

特徴として筋肉がしっかりついていて固いけれども、筋肉としての強さがない。

筋肉がついているわりにすぐに歩き疲れるなどの人は筋肉太りです。

スポーツによってできた筋肉太りはやはりスポーツなんですね。

筋肉作りは無酸素運動ですが、有酸素運動で代謝を良くしていって、脂肪太りを改善していくことができます。