最後のダイエット

「綺麗な女の美容法」トップページへ
  1. HOME
  2. 考え方
  3. ダイエットはまず1カ月は頑張ろうよ

ダイエットはまず1カ月は頑張ろうよ

ダイエットで挫折する人の多い時期ってスタートから2週間目から1カ月目なんです。

これには意味があるんです。

気の早い人は2週間も苦しいダイエットを続けていたら、もう結果が見えないとすぐに次のダイエットに代えたり、ダイエットを断念してしまいます。

でも2週間でダイエットの結果が出ないことも結構あるわけです。

そこで、だんだんダイエットの日数が増えていくと、多くの人が結果を求めだします。

でもダイエットの結果は1カ月、長いときは3カ月あまり変化のない人もいるほどです。

これはその人の体質にもより、本当にさまざまなのです。

でも多くの人は3週間から1カ月の間に500gから1Kgは落ちることが多いと言われています。

ですから、まず1カ月は頑張って欲しいと思うのです。

わたしの場合は3カ月まったく体重は動きませんでした。

3カ月目に入った頃、トントントントンと3キロ減りました。

それからまた1カ月動かなかったのですが、1カ月たったらまたトントンと2キロ減り、そこから順調に減りだし結局半年で8キロの減量に成功しました。

わたしのようなケースもあるので、特に1カ月、欲言えば3カ月は頑張って欲しいと思ってしまいます。

ダイエットって例え500gでも減ってくると、やる気も出て頑張れるんです。

そこで、積極的にウオーキングを取り入れたりと、現実に結果に結び付くこともしてみるといいですね。

また、○○するだけダイエットをしている場合は、ダイエットとしては信用のできないものだと思います。

やはりそれだけすれば運動もしなくていい、食事も考えなくていいなんて有り得ません。

そのタイプのダイエットだったら、1カ月もしなくてもサッサと見極めてやめた方がいいかも知れませんね。